060696
++33の日記++


2006年9月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930



月の日記を
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
龍口酒家
 Yっちを銀座まで送り届けたあと、スタイルシートの勉強も兼ねて六弦舎のHPのリニューアルにとりかかる。いろいろやってたら笛と太鼓の音が。。。おお、今日は代々木八幡宮の例大祭であった。6階のマンションから御神輿を見下ろすと罰が当たりそうなので(神様を高いところから見下ろしてはならない)、1階まで降りて見物。といっても近所は閑散とした住宅街、見物客は僕と子連れのママさんの2組だけ。イマイチ盛り上がらんなぁ。。。
 夜は気になっていた幡ヶ谷の龍口酒家(ロンコウ・チュージャ)へ4人で乗り込む。YYちゃん、Iさん、僕にYっち。ここの店には飲み物のメニューしかない。テーブルに座っていると勝手に料理が出てくるのだ。こちらで注文することはできない。でも事前に嫌いな食材を伝えておけば融通は利くらしいし、おなかいっぱいになったらストップをかける。もちろん僕らは何の制限もなし、ストップもなし。デブまっしぐらである。とりあえず瓶ビールで乾杯したあと、突撃。特徴は中華料理なのに化学調味料を使用していないところ、あと薬膳でもあるらしい。

1.牛干し肉のしょうが醤油煮
2.鶏ロースト?叉焼?
3.黄ニラとベーコン炒め
4.スズキとグリーンアスパラの豆鼓炒め
5.カニとフカヒレの卵焼き
6.豆苗と干しエビ炒め
7.エビ団子と百合根炒め
8.鱈白子フリッターのチリソース
9.鹿肉のフライ(衣はカシューナッツ)
10.チャーハン
11.クロレラ麺の胡麻油麺

うーん美味いです。自分的にはカニとフカヒレの卵焼きかなぁ。後半は炒め物が多くてちょっと飽きたかも。自分で注文できないので怒り出しちゃう客も居るらしい。瓶出し紹興酒が2本空いてお会計はひとり6,000円でした。でも東順永には負けるかなぁ、の★4.3で。
2006年9月23日(土) No.1813

No. PASS
No. USER PASS


Photo by 33
++HOME++
[Admin] [TOP]
shiromuku(cu1)DIARY version 3.21